北海道の地震 震度7

今回の北海道の地震は、偶然発生直後に知りました。

テレビをつけたまま眠ってしまい、目が覚めて時計を見ると午前3時過ぎ。
テレビの字幕には、信じられないような「震度6強」の文字が流れていました。
(後になって、震度7も観測されました。)

北海道と言えばつい先日は台風で、豪雨と強風による被害が出たばかり。こんなに災害が続くのは、日本の何かが間違っているのではないかと思わせるほどです。

それはともかく、今回は停電と断水が深刻ですね。
テレビを見ていて驚いたのは、電気がないので灯りを取るためにローソクを使っている家庭の様子です。

また強い揺れがきて、ローソクが倒れた時の火災リスクがあまり認識されていないようです。
少し高いかも知れませんが、停電対策としてはやはりLEDランプを備えておきたいものです。

たとえばこんなLEDランタンなら、充電も手回しでできます。

私たちの防災組織でも、改めてこの点の注意喚起をしていきたいと思います。

しかし現実には、そういう呼びかけに誰もが応えてくれることはないので、予算が許せば一括購入して配布する必要があるのかもしれないとも考えています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする