災害の備え 水

災害の備えについて、折にふれて何度も書くことになると思いますが、今回の西日本豪雨を見ても、停電、断水があちこちで起こりました。

電気はその時の十分な備えは難しいですが、水は十分用意できます。ちなみに、横浜市にはこんなのもあります(横浜水缶)が、備蓄用の水は、ふだん飲みなれているものがいいです。

「家族1人1日あたり、2リットルのペットボトル3本」と言われます。4人家族でもけっこうな量になって保管場所に困ることもあるかもしれませんが、水も含めて食料は「ローリングストック」をすればいいのです。

これは、一定の量を蓄えて、必要な時に消費して、その分を買い足すことです。これで賞味期限などを気にせず備蓄をしておくことができますよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする